吉元由美のレイニーソングーMy Rainy Song #011

2017/07/26

レニピがお届けする『My Rainy Song』

このコーナーでは、多様なゲストをお招きして、「好きな雨曲」を、雨に纏わるエピソードとともにお届けします。

今日のゲストは、ミリオンヒットとなった平原綾香の『Jupiter』をはじめ、30年間で約1000曲の詞を書く、吉元由美さん。

彼女の選ぶ、レイニーソング3選とは…?

 

吉元由美
広告代理店勤務を経て1984年作詞家デビュー。
これまでに杏里、田原俊彦、中山美穂、加山雄三、八代亜紀をはじめ、多くのアーティストの楽曲やTVアニメーションの主題歌などを手がけ、30年間で約1000曲の詞を書く。

代表作はミリオンヒットとなった平原綾香の『Jupiter』。
作家としても50冊以上の著書があり、近著は『大人の結婚』(水王舎)。

 

【連載中】
心に響くWEBメディア『grape』にて『吉元由美のひと・もの・こと』連載中。
http://grapee.jp/?s=%E5%90%89%E5%85%83%E7%94%B1%E7%BE%8E

吉元由美オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/yylifeartist/
(ナデシコプロ http://www.nadeshico.co.jp/

 

曲名:雨の日と月曜日は
アーティスト名:カーペンターズ

月曜日の朝、雨が降っているとこの歌をなぜか口ずさんでしまう。

歌詞の内容は淋しさを歌ったものですが、カレン・カーペンターのどこまでも澄んだ声が月曜日の雨を心地好くしてくれます。

 

曲名:Sunday Morning
アーティスト名:マルーン5

日曜日の朝、雨が降っている……恋人がここにいない淋しさを歌った歌詞ですが、なんといってもかっこいい。

車のCMでこの曲を初めて聴いた時、本当に音楽好きなクリエイターが制作したんだなあと思いました。

 

曲名:雨の街を
アーティスト名:荒井由美

十代の時に荒井由美に出会い、リアリティと詩情が一体となった世界に心震えたことを思い出します。静かな雨に閉じ込められながら聴いていたい。

 

吉元由美さんの「マイレイニーソング」いかがでしたでしょうか?

雨の日を心地よくさせてくれること間違いなしの3曲。

ぜひお楽しみください。

 

RANKING

KEYWORDS