こんなに進化していた!雨の日が待ち遠しくなる最新傘事情

2017/08/17

雨の日に活躍するアイテムといえば、一番に思い浮かんでもおかしくないのが「傘」。今回は、そんな傘の最新事情について紹介していこう。

KAZbrella

イギリスで設計・開発されたKAZbrellaは、航空力学を応用した今までにない新しい形の傘を出しているブランド。特許を取得した技術により通常とは逆さに開くという斬新なデザインで、内側が外に向かって開くようになっている。

雨によって濡れた面が傘を閉じる際には内側に格納されるため、持ち運びの際にも手が濡れないというメリットが何よりも特徴である。濡れた傘によって、荷物や手、車のシートが濡れてしまったという経験がある方は多いだろう。これは、そんな心配も解消してくれる傘なのだ。

また、KAZbrellaの可動式ヒントとテンションシステムは、風の中で機能的になるように設計されている。強風などで傘がひっくり返ってしまうことがあっても、ボタンを押すだけで元通りに戻すことができるという優れもの。進化した傘で、雨の憂鬱を取り払ってくれることは間違いなし!

EVEREON  C-style

https://www.instagram.com/p/BJoyn5TD0cr/?tagged=evereon&hl=ja

色合いが鮮やかな樹脂製の骨組みで、柔軟性と強度を備えた丈夫なビニール傘のEVEREON。強風にあおられて逆に開いてしまってもしなやかに折れ曲がるので、壊れにくく安全性も備えている。
簡単に生地が張り替えられるので気分に合わせて着せ替えができる。さらに、他傘の骨組みだけを交換することで、こだわりがある人もオリジナル傘を作ることが可能。
ハトメも金属は使わず、骨組みも樹脂製なので、錆びる心配がない。そして耐久性にも優れているため、とてもエコな傘だ。また、それぞれのパーツを分解することもできるので、万が一壊れてしまってもリサイクル回収に出しやすい。
見た目もキュートに設計されている持ち手は、テーブルや桟(さん)にも掛けやすく、またどんなシチュエーションでも持ちやすくなっているのでおすすめ。

Totes  Mini Manual

https://www.instagram.com/p/BMNb2NDjxUZ/

1965年から始まったこのシリーズは、スタイリッシュかつ機能的なシリーズとして人気だ。折り畳んだ時のサイズが14.8㎝という超コンパクト設計で、持ち運びに便利なサイズになっている。雨晴れ兼用でバッグからさっと出せるのが嬉しい。
シングルラインがデザインされたグリップは、主張しすぎないシンプルで上品なデザインになっていて持つ人を選ばない。また、デザインも20色展開となっており、シンプルなものから少し奇抜なデザインまで豊富に揃っている。これだけ豊富なデザインがあると迷ってしまいそうだが、選ぶ楽しみもある。人と被りたくない人にはもってこいな傘だろう。

最新の傘はとても機能的でオシャレなものが多く、雨の日を心待ちにしてしまいそうなほどである。周りの人と少し違った最新傘をぜひ持ちたいものだ。

Writer  レニピ編集部

RECOMMEND

RANKING

KEYWORDS