天気に関係なくかわいく撮れる。凄腕フォトアプリで雨の日を楽しもう

2017/08/27

雨の日は“かわいく”なれない


雨の日には、湿気が多くなりベタベタとする気候になりがち。綺麗にセットした髪やメイクもいつもよりも落ちやすくなり、雨の日には可愛さも半減してしまうと思っている人も多いはずだ。
そんな日でも、自撮を楽しめる優秀アプリをご紹介しよう。肌を明るく艶やかに見せてくれたり、周りの風景でさえも幻想的に見せてくれたりする凄腕フォトアプリで、雨の日にも憂鬱知らずに。

 

自撮りはやっぱり美顔がいい!


自撮りの醍醐味と言えば、美肌効果。顔色を明るくしたり肌荒れを隠したりと、女性の「あったらいいな」という機能を備えた優秀アプリは自撮りに最適だ。まずは、自分自身を可愛く見せてくれるアプリを見つけよう。

 

Candy Camera
このアプリの特徴は、ふんわり可愛く加工してくれ、シミをぼかし、顔を細く見せてくれる機能が搭載されているところ。さらに、他のアプリと違う点は、写真を撮影した後にエフェクトをかけるのではなく、撮影しながらエフェクトをかけられるという点だ。それによってイメージ通りの写真が撮影できる。雨の日特有のどんよりした天気もふんわりぼかして、可愛い効果をアップさせてくれるのだ。

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/candy-camera/id881267423?mt=8

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.joeware.android.gpulumera&hl=ja

 

Beauty Plus
こちらは、プリクラ機さながらの画像加工が可能なアプリ。美白効果やクマ消し、目を大きくする効果はもちろんのこと、フェイスラインを細く修正することが可能だ。さらに、暗くなりがちな髪の色も明るくすることができる。また、イラストや落書きなどを追加する機能もあるので、オリジナルで自分だけの可愛い1枚が作れるアプリ。

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/beautyplus-purikura-bingmini/id622434129?mt=8

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.commsource.beautyplus&hl=ja

 

Foodie
こちらは、無料電話やコミュニケーションツールとして今や主流の「LINE」から出ているアプリ。食べ物に特化したカメラアプリだが、実は自撮りにも使える優秀アプリなのだ。26種の豊富なフィルタにより、とにかく鮮やかに、顔色を明るく綺麗に見せることができる。アプリ内からそのままinstagramやFacebookなどのSNSに投稿も可能。顔色が悪くなるのが気になるという人におすすめしたいアプリだ。

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/foodie-フーディー-食べ物の撮影に特化したカメラアプリ/id1076859004?mt=8

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.foodcam.android&hl=ja

自撮りなら雨の背景も幻想的に

自撮りを盛るのは、肌の明るさや美顔効果だけではイマイチ決まらないと感じる方も多いだろう。そんな時は、背景まで幻想的にしてくれるアプリを使ってみよう。写真自体も一味違ったものになるはず。雨の日特有のシーンを利用して、映画のようなワンシーンを生み出すこともできるだろう。

 

Rainy Daze
こちらは、雨を撮影することに特化したフォトアプリ。雨の日の風景を幻想的に加工してくれたり、実際には雨が降っていないシーンでも雨が降っているようにフィルタをかけたりすることが可能。さらに、ワンタッチで雨の強さも調整でき、映画のワンシーンのように雰囲気のある写真に仕上がる。まさに、雨の日を楽しむのにオススメのアプリ。

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/rainy-daze/id473116056?mt=8

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jixipix.rainydaze&hl=ja

 

Photo Candy
こちらは、クリエイティブな人向けのフォトアプリ。撮影した写真の背景に、アプリ内に搭載されている背景やイラストを追加することができ、ポスターのような1枚に仕上がる。まるで自分がアート作品の一部になったような写真が撮れるので、雨の日にどんよりしがちな背景もこれでおしゃれに変身させられる。外出が億劫になる雨の日でも外で写真が撮りたくなるようなアプリだ。

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/photo-candy-best-photo-editor/id680469544

Google Play
未対応

 

Snapseed
こちらは、プロさながらの画像加工ができる加工アプリ。写真を撮影した時に、実際に目で見ているほどの大きさや荘厳さ、奥行きが出なくなることがある。それらを解消してくれるのが「Raw現像」と呼ばれる手法だ。このアプリは、プロのカメラマンが実際に画像加工(編集)で使用している機能と同レベルの機能を兼ね備えているので、細かい箇所まで画像を修正することが可能なのだ。雨の日の幻想的なイメージを崩さず加工することができる。

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/snapseed/id439438619

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.niksoftware.snapseed

雨の日に撮った写真はなかなかSNSにもあげにくいと思っている方も多いのではないだろうか。または、綺麗に加工できず諦めてしまう方も多いはず。しかし、アプリ一つで明るく可愛く加工することもでき、背景一つでも幻想的な写真に生まれ変わらせることができる。そんなフォトアプリを活用して、雨の日の自撮りをもっと楽しくしてみよう!

 

 

Writer  レニピ編集部

RECOMMEND

RANKING

KEYWORDS